Search
  • Yusuke N.

ホオアカなど / Chestnut-eared Bunting etc.

ブログに載せようと思っている写真がいろいろ溜まっていて、まだ追いつきません。

なので秋なんですが、田んぼに水が張っているという。

でもいいんです。





夜明け前からの移動中に朝焼けが良い感じになってきた。

Nikon D750 + AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR

普段はレンズキャップのようにD500についているAF-P 70-300mmで撮影。

野鳥の撮影ではほぼ出番なしだが、時々風景撮影で仕事をする。運動会もこれで十分。

ただしDXなのでD500専用だ。その割り切りのおかげで更に小型軽量となるわけで、画質も必要十分という感じで意外と気に入っている。手振れ補正の効きも良好。300mmがきちんと写るというのが、昔の同クラスズームの画質を考えると画期的だと思う。

Nikon D500 + AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR

草原にホオアカがたくさん飛び回っていた。

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR

ソングポストと思われるポイントに狙いを定め、ブラインドに身を隠して待つこと数十分。

近すぎて警戒されたのか、この場所は敬遠気味だったが、ようやく一羽やってきた。

だが残念ながら光に恵まれず…。

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR

藪の中に突然現れた一羽。十分観察する間もなく飛び去ってしまった。

ムシクイの仲間のようにも見えるが、図鑑を見ても同定できず。幼鳥っぽい雰囲気だ。

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR

同じ藪の中にシマヘビを発見。

木登りをして、鳥を狙っていたのだろうか。

あまり動く気がなさそうだったので、マクロレンズで近寄ってみた。

Nikon D500 + Tamron SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD

何かいると思ったら、アリがシマヘビの体を歩き回っていた。

Nikon D500 + Tamron SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD

シマヘビは日本で一般的に見られる蛇で、毒は持っていない。

赤い目はなかなか印象的だ。

wikipediaによると木登りはほとんどしないらしいが、この個体は木の中にいたので、珍しいものを見たのかもしれない。

Nikon D500 + Tamron SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD

0 comments

© 2020 portfolio of the photography works by NARAKI Yusuke.

See also in Flickr and Gettyimages.

Please reload the page when pictures do not appear.